わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

【3歳5か月】かかりつけ歯科医を持ちましょう

自分で歯磨きが出来るようになると子どもに任せがちになりますが、磨き残しを防ぐため、小学校低学年頃までは大人が仕上げ磨きをしましょう。お口の中の健康を保つために定期的な歯科検診や歯ならび等について相談できるかかりつけの歯科医がいると安心です。継続的に診てもらうことで、子どもの成長をふまえた診察や指導をしてもらえます。年に3~4回は受診し、フッ化物の塗布や歯磨きの指導を受けましょう。

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく